あなたの笑顔はもっと輝ける

審美歯科

せっかく治療するならキレイに治しませんか?

せっかく治療するならキレイに治しませんか?

笑ったときにこぼれる白い歯、整った歯並び。それは誰もが憧れるものでしょう。審美歯科は悪いところを元どおりに直すだけでなく、「美しさ」をプラスした治療を行う診療科目です。以下では当医院で行う審美歯科治療で使う素材をご紹介します。

オールセラミック(クラウン・インレー)

セラミックだけでできた素材です。歯の色調に合わせることができ、自然な仕上がりを得られるのが魅力です。周囲から見ても、透明度が高く人工物とはわかりません。ただし本物の歯よりも硬いため、稀に欠けることがあります。

ハイブリッドセラミック(クラウン・インレー)

セラミックと歯科用プラスチックを混合した素材です。歯科用プラスチックを混ぜることで、セラミックの硬く「欠けやすい」という欠点をカバーしています。ただし、見た目はオールセラミックより劣ります。

ジルコニア

“白い金属”といわれるほど美しく、かつセラミックの10倍の強度がある素材。本物の歯と遜色ない見た目を実現ができるうえに、耐久性が高いのが特徴です。費用が高いのが難点ですが、最近ではオールセラミックと同程度の金額のものも登場しています。

メタルボンド

メタルボンド

金属にセラミックを焼き付けた素材です。強度が高く奥歯に向いていますが、白さが濁るので前歯などには向きません。長年使用していると歯ぐきのキワに黒い線が出ることがあります。他の素材よりも費用が安いのが特徴です。

ラミネートベニア

歯をうすく削って付ける素材です。遺伝的な黒ずみがあるなど、ホワイトニングでは白くならなかった歯にも有効です。付け爪のような感覚で付けるのが特徴です。

術前

術前

術後

術後

自然に美しい白い歯を

歯を削らずに白くできる方法――それがホワイトニングです。セラミック治療では歯を削る必要がありますが、ホワイトニングなら歯を削ることなく白く美しい歯を手に入れられます。当医院では以下の2つの方法をご用意しています。

ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
自宅で行う方法です。薬剤を入れたマウストレイを就寝前などに装着して、歯を白くします。効果出るまで2週間くらいかかりますが、白さが長持ちするのが特徴です。 歯科医院で行う方法です。歯の表面に薬剤を塗り特殊な光を当てて、歯を白くします。一回の施術で効果を実感できますが、元の色に戻りやすいという難点もあります。

術前

術前

術後

術後

ホワイトニングをご希望の方は当医院までお気軽にお問い合わせください。